新着のお知らせ

News & Information

清泉ライフ

清泉ライフ

2021.10.06

10月4日の高3倫理の授業

晴天に恵まれたこの日、エコロジーを考える一環として、シスターと高3BとNの生徒が、校庭に出て「大地の瞑想」を行いました。この瞑想は、ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン氏の著書『大地に触れる瞑想』をもとに実践されたものです。

参加した生徒は、「受験生ということもあって、自然を直に感じる経験をしたのは久しぶりでとても気持ちが良かった。人間は自然とは離れられない存在だと心から感じた」「私たちはたくさんの生命とこの世界に生きていて、お互いに支え合っていかないといけない関係だと改めて思った。チャイルドポーズをしているとき、周りの植物や虫の鳴き声が意識されてより生命のエネルギーのようなものを感じた」といった感想を寄せてくれました。

本校では、全学年で倫理の授業が行われます。 授業内では、大学入試に対応した「倫理」も扱いますが、 さまざまな思想に触れたり、自分を見つめながら考えたりする時間を大切にしています。

新着のお知らせ一覧に戻る

arrow