新着のお知らせ

News & Information

校長ブログ

校長ブログ

2020.03.10

~校長室の窓から~「卒業式」

 70期生の皆様、ご卒業おめでとうございます。又、保護者の皆様にも心からお喜び申し上げます。

 連日の報道でご存知のとおり、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今年度は卒業式を縮小することになりました。すでにグーグルクラスルームでお知らせいたしましたが、お手元の式次第とは大幅な変更を余儀なくされました。卒業生および保護者の皆様には心からお詫び申し上げます。

 さて70期の皆さんが、色々な思いを胸に中学校生活をスタートしてから6年の月日が流れ、いよいよ清泉女学院を巣立っていく日を迎えました。一年前、短い時間でしたが一人一人面接したときのことがなつかしく思い出されます。友達がができるか心配だった入学当初のこと、友人関係で悩んだ中学時代のこと、そして高校生になってからはお互いに意思の疎通がはかれるようになり毎日楽しかったこと、高2は後輩の指導という責任が肩にのしかかり大変だったこと、多くの方がこのように語っていました。お話を伺いながら色々な経験を経て一歩一歩成長してきたのだなと実感した次第です。

 ところでこの6年間、私たちの周りには色々な出来事がありました。皆さんはどんなことが記憶に残っているでしょうか。高1のとき「18歳で選挙権が与えられる」という民法改正がありました。年号が令和になった高3の秋には教皇フランシスコが来日され、喜びと感動の時間を皆で共有できたのはまだ記憶に新しいところですね。

 さて卒業する皆さんには前途洋々の希望あふれるお話しをしたいところですが、現在私たちの回りの自然環境は皆さんもお気づきのとおり心配する要因が色々あります。実は50年以上前に自然環境が少しずつ変わってきていると警鐘を鳴らした米国の女性動物学者がいました。その人の名はレィチェル・カーソンです。彼女が書いた「沈黙の春」という本は世界中に衝撃を与えました。

 それから約半世紀、皆さんがこれから生きていく環境を少しでも良くしていくには、まだまだ取り組まなくてはならない大きな課題が残されています。その1つはプラスチックの利用と処分の方法です。このことは昨年の秋にお話ししましたね。

 そして次は地球全体の温暖化です。ここ数年の気象現象は明らかに今までとは変わってきていますね。巨大台風、大干ばつ、大水害、大規模森林火災など今まで経験したことのない大きな災害が日本だけでなく世界各地で頻発しています。この原因は文明の進化に伴って急激に増加した大気中の二酸化炭素による温室効果と考えられています。

CO2の排出削減への取り組みは、なかなか目標数値に到達できないのが実情です。

 そして今、日本中そして世界中で対策に苦慮している新型コロナウイルスによる感染の拡大も大きな課題として急浮上しました。発端は「中国の武漢で新型肺炎により多くの感染者が見つかり、死者も出ている模様」という1月下旬の報道でした。その後、拡散はさらに広がりをみせ、先日の安倍首相による全国小中高臨時休校要請に至りました。清泉の中高は他校に先駆け早く休校に入りましたが、その判断は、生徒の皆さんの通学圏内ですでに感染者が発生したことによるものです。まさに受験真っ最中だった方々は不安に思われたことでしょう。でも安心してください。今日現在清泉で感染した人はいません。そして、今日ここに卒業式を挙行できたことに感謝いたします。

 コロナウイルスの拡散は世界中で大きな不安と混乱を巻き起こしています。教育、医療、経済活動にまで大きな影響が出てきました。この不安がもとで根拠のない噂が流れ、トイレットペーパーなどが買い占められるという事態が日本だけでなく海外でも発生しているのが現状です。今後、神奈川県でも緊急事態宣言が報じられるかも知れません。そのような事態に対し過剰な恐怖心を抱く必要はありませんが初めて登場したこのウイルスについてはまだ不明の点が多くあります。甘く見て無防備な行動は慎まなければなりません。私たちは日々あふれ出る情報の内容をしっかりと見極めて行動していく必要があるでしょう。

 皆さんはこれから大学で自分の興味ある学問を沢山勉強できます。楽しみですね。でも今私がお話ししたいくつかの課題は、政治家やどこか特定の企業が解決してくれると思った人もいるかも知れません。でもそれはちがいます。1つの大きな問題を解決するためには色々な分野の人々が知恵を出し合っていかなければならないことは今回のコロナウイルスの件で実感したでしょう。すべての学問は人間が幸せで平和に暮らしていくためのものだと思います。これからもしっかり色々なことを広く学んでください。

 清泉で学んだ皆さんは創立者聖ラファエラマリアの言葉「すべての人が幸せになるように働くこと それが本当の愛」がしっかり心に刻み込まれているはずです。誠実で何事にも一生懸命取り組んできた皆さんは、これからの社会に光をもたらすことのできる方々だと信じています。どうぞお元気で。神様の豊かなお恵みが皆様の上にありますようお祈りしています。

  

新着のお知らせ一覧に戻る

arrow