新着のお知らせ

News & Information

校長ブログ

校長ブログ

2021.04.05

~校長室の窓から~「始業式」

    皆さん、おはようございます。2021年度がスタートしました。高1の皆さん高校入学おめでとうございます。終業式のときにもお話したように、新学年になり新しい一歩を踏み出してくださいね。ところで今年度の学校目標は昨年に引き続き、清泉が大切にする10の価値の実践です。そして今月の月目標は「愛」。春らしいピンクのポスターには創立者聖ラファエラ・マリアの言葉--まわりの人に喜びを与えること それが本当の愛--が書かれています。人のいやがることをしないではなく、まわりの人が喜んでくれることを自分の喜びとなる人になって下さい。

 さて今年度は、清泉女学院にとって新しい船出の年です。学期の区切りが3学期制になり、カリキュラムや授業時間も変わり、土曜日も隔週ごとに授業日となり、クラブや委員会の活動日や時間も今までとは変わります。この改革は清泉の長い歴史を振り返ってみてもかなり大きな出来事です。

 実は、校長室に古い写真が山のようにあり、現在卒業生(ラファエラ・マリア会)の方々がボランティアで整理をして下さっています。その方々の中にはプロの整理屋さんがいて、この方は昨年の11月29日「お家まるごとダイエット」というテレビ番組に片付けのプロとして出演しその仕事ぶりが紹介された方です。ですからものの見事に年代別・ジャンル別にきれいに仕分けをしていました。つい最近、第1回中学入学式(それは1947年ですから)今から74年前の写真が出てきました。この翌年1948年に清泉女学院高等学校が創立されました。ですから清泉の名称が中学高等学校になったのは1948年ということになります。そしてそれ以来、いろいろな改革が行われてきましたが、今回のような大きな改革は45年ぶりです。

 その当時と現在を比べてみると世の中は随分変わってきています。そしてその変化の加速は年々速まってきています。皆さんが社会に出る頃にはさらに大きく社会が様変わりしているかも知れません。これからはどんな状況におかれても自分で考え行動できることが要求される時代へと変貌していくことでしょう。今回の清泉の大規模改革は、そのための大きな力になると期待しています。

 ところで、先週の金曜日に校長室に「こんにちは」と立ち寄られた方がいました。「今日はクラブで学校に来たの?」と聞いたところ、そうではなく「勉強するために朝から来ている」とのことでした。そして「新しい学年になるので頑張ろうと思い、家ではスマホをいじったりして集中できないので学校に来ました。今までを振りかえり、心を入れ替えて目標を決め、コツコツと勉強することにしたので、その決意を誰かに聞いてもらいたくて校長先生のところに来ました。」と話していかれました。私はその話を聞いてとても嬉しくなり「計画がちゃんと進んでいるか確かめるから又来てね。」と言って別れました。皆さんも新しい学年になり少し緊張しているかも知れませんね。昨日のニュースで池江璃花子さんが病気を克服してオリンピック代表に選ばれたことを知りました。病気と闘いながらコツコツとトレーニングを重ねた彼女が語っていたのは「努力は無駄にはならない」でしたね。今年度の自分目標をしっかり立ててそれに向かって邁進して下さい。そして元気に楽しくこの一年を過ごして下さい。

 コロナウイルスとの戦いはいまだに収束をみせない状況です。4月に入り神奈川県より通達がきました。それは引き続き感染防止を心がけること。4月1日から21日まではリバウンド防止期間とすることなどです。お知らせしましたように学校は引き続き時差登校を継続します。高校生は8時30分、中学生は8時45分に出席をとり、9時授業開始。そしてしばらくの間60分授業にします。学校生活が一日も早く平常に戻れるよう皆で気を緩めずに毎日の生活を送っていきましょう。

新着のお知らせ一覧に戻る

arrow