トップ >  帰国生の皆さま > 在校生から

帰国生の学校生活

在校生より

学校生活すべてが満足の学校です!  高校2年 M.S先輩より

清泉女学院は、校舎が綺麗で自然豊かな学校です。中高一貫校であるため同級生同士だけでなく、部活や委員会を通して上級生と下級生が深く関わることができます。また先生方も質問などに丁寧に答えてくださり、深い理解につながります。授業や部活で充実した生活を送れるだけでなく、様々な行事で楽しむことができます、とくに清泉祭や体育祭は、生徒がその日のために一生懸命準備をし、一丸となって盛り上がる、とても楽しい 行事です。
 
私は、アメリカの現地校に通っていて、学習塾も行っていませんでした。アメリカの学校での算数の授業は、日本の学校のそれとは内容が全く異なっていたため、日本の入学試験に 出るような問題が解けるように参考書などを使って勉強をする必要があり、がんばりました。

A方式で入学!友達もたくさんできました。  中学1年 M.T先輩より

  私はマレーシアに1年半ほど滞在し、日本人学校に通学していました。入試の準備は、4年生で帰国し、5年生で塾に通ってからです。算数が中心で、基礎的な問題がしっかり解けるように練習しました。海外生活が短かったので、英語のないA方式で受験しました。
現在の学校生活は友達もたくさんできてとても充実しています。勉強では古典が好きです。文法も面白いし、百人一首の勉強も興味深いです。クラブ活動は料理部で、自分で作れるのが嬉しいです。文化祭ではイタリアをテーマのグループで、ピザやサラダを作ることが出来ました。
マレーシアは日本とはまったく文化が異なり、イスラム教のモスクも多くみられます。また貧富の差もあり、都会と地方の差も大きいです。マレーシアで得た経験で世界の事がよりわかるようになり、また友達とその経験を共有できるのもよかったと思います。

姉妹校インターナショナルスクールなどの体験や留学制度

グローバル教育の二ーズが高まる中、世田谷区用賀にある姉妹校清泉インターナショナル学園で、中3の希望者を対象にした 1週間の学園生活プログラムを本年度から始めます。このほか、 帰国生の生徒を中心に、模擬国連にも参加しています。ディベート、スピーチを行うことで、英語力を発揮する機会となるだけでなく、国際問題、社会問題にも関心が深まります。 海外へは希望者を対象に、高1の2週間のニュージーランド語学研修、中3・高1のニュージーランド短期留学制度(3ヵ月)があります。また、アジアに目を向ける機会として「ベトナム・スタディーツアー」が来年度から実施される予定です。

Q&A

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は 一般生(国内生)と異なっていますか。
同じです。姉妹校である清泉小学校からの内部進 学生、一般入試で入学してくる生徒、帰国生がすべて 同じホームルームで勉強しています。お互いが良い刺激となるようにと考えております。
帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と 異なっていますか。
英語で受験し合格した生徒を対象に週6時間の英 語の授業全てをARE(Advanced Returnees' English)のクラスで実施しています。
帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
帰国生だけのための特別補習はありません。しかし、英・数・国については日常に全ての生徒を対象に、 基準に到達できない場合の補習があります。また、授業内でも小テスト等きめ細かい指導を行っています。
帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。
情報の多い時代ですが、実際に体験できるということは大変貴重です。海外での生活体験を通して養われる広い視野、積極性、異文化理解などは誰でも持つことが出来るわけではありません。海外ということで 不便なこともあるかもしれませんが、そこで今しかできないことをたくさん体験してきてください。
入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
学校生活に馴染んで充実した毎日を過ごせるように、また、帰国したばかりで日本の生活に慣れない方にも、一人一人の海外での体験を尊重し、お互いが認め合えるよう担任、担任補佐、学年担当者が気をつけて見守っております。また困ったことがある場合に、相談しやすい環境を心がけています。
帰国生の進学実績をお教えください。
海外での経験を生かし、外国語学部や国際関係等の学部に進学しています。
帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお教えください。
帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお教えください。
A. どの勉強も基礎は大切です。日ごろから教科書をきちんと勉強しておきましょう。試験科目は、算数100点)、日本語による作文、面接、あるいは算数(50点)・ 英語(50点)、日本語による作文、英語による面接のいずれかの組み合わせです。算数は教科書レベルをしっかり勉強しておいてください。英語にはりスニングも含まれます。サンプル問題もありますので帰国生試験のページをご覧ください。
お問合せ先はこちら

清泉女学院中学高等学校〒247-0074 神奈川県鎌倉市城廻200TEL:0467-46-3171

お問い合わせフォーム