トップページ > 宗教研究の時間に64期卒業生にお話を伺いました。

NEWS

2017.09.13

宗教研究の時間に64期卒業生にお話を伺いました。

 64期卒業生で、現在、清泉女子大学地球市民学科4年に在学中の深水布由美さんは、大学の授業の中で、アフリカのマラウィ共和国のフィールドワークに参加。それをきっかけに、個人的にもマラウィでボランティア活動を行いました。本日は、宗教研究の時間にその体験を生徒に紹介しました。実際に訪れることで、世界が近くに感じられたというお話に、生徒たちは興味深く聞き入りました。

深水さんのお話1

深水さんのお話2