Special Program

01

INSPIRE
Yourself

ライフ オリエンテーション
プログラム

自らの力をどう活かして生きるか

変化が激しく多様化する社会の中で、しなやかに強く自分を持ち続け、どんな時もどんな場所でもとして輝ける女性になるための体験型のプログラムです。それは、周囲への優しさや思いやりの心を育てるだけでなく、自分への信頼や自己肯定感を高めて生き抜くための強さを学ぶ「こころの教育」。集団生活の中で自分を認め、他者を受け入れる体験を積み重ねることで、自らの使命に気づき、自由に未来を思い描いてほしいと願っています。

Special Program

01

INSPIRE
Yourself

ライフ オリエンテーション
プログラム

Program-1

ライフオリエンテーション

やさしさだけではない、生き抜くための強さを学ぶ、清泉の「こころの教育」プログラム。集団生活のなかで自分を認め、他者を受け入れる体験を積み重ねることで、自分への信頼や自信、自己肯定感を獲得していきます。

「新しい人」となるように
互いに愛し合う

中1:西湖/校内プログラム
中2:天城

中1は『「新しい人」となるように互いに愛し合う』をテーマに、5月に西湖で1泊2日の宿泊プログラム、10月には校内プログラムを行います。建学の精神を深め、自己を見つめ、友人との関係を深め、世界へと視野を広げていきます。中2では『支えられている私たち』をテーマとし、天城で1泊2日のプログラムを行います。神父様のお話を聞き、その講話とグループワークを通して、感謝する心を育みます。

平和の種をまく人に

中3:広島
高1:横浜・山手教会

中3は『平和の種をまく人に』をテーマに、広島で二泊三日のプログラムを行います。自己肯定感を育むワークや、「平和」の大切さを実感する体験学習を行います。高1では『私の「道」を見出す』をテーマに、横浜にて山手教会を訪問し、自己の使命を見出す契機を得ます。

「真理」を求める

高2:校内プログラム
高3:校内プログラム

高2は『「真理」を求める』をテーマに、校内にて神父様の講話からバランスの取れた人格形成のために幅広い教養を学ぶ意義を理解します。高3では「命」の尊厳を学び、アクティブラーニングを通して、社会の中にある不正義や課題に関心を持ち、自分の考えを言葉にし、問題解決する力を育みます。

Program-2

倫理の授業

「自分・他者・世界とのつながり」をテーマに、キリスト教的価値観や他宗教、思想、現代社会の諸問題〔人権、平和、生命倫理、環境問題など〕を学びます。授業では知識だけではなく、グループワークやプレゼンテーション、ディスカッションなど様々な活動を通して、コミュニケーション力や課題解決力も育みます。

中高生AI倫理会議

中高生AI倫理会議は、高2倫理の授業で、「AIと生きる未来」について考えたことがきっかけで始まりました。急速に進化するAIとどのように生きていくのか?そのために必要な倫理憲章を作ることを目的に、他校も招いて年に1度AI倫理会議を行っています。会議ではAIの専門家を講師として招きお話を聞き、その後中高生でディスカッションを通して、AI倫理憲章を作成していきます。毎回作成した憲章は、内閣府に提出し担当の方からご意見を伺っています。

Seisen Peace Project

Seisen Peace Projectは、「平和」について授業で習うだけではなく、もっと平和についての理解を深めたい、話し合いたい!という生徒の思いから生まれました。中1から高3までの有志で活動しています。上の写真は、ユダヤ人を救った「命のビザ」で有名な杉原千畝のパネル展示や、彼について調べたことを発表したときの様子です。

Program-3

福祉プログラム

創立以来、他者や周囲に心を配る活動を大切にしています。委員会や学年を通じて老人ホーム訪問、募金活動、清掃活動などに取り組んでいます。

老人ホーム訪問

中1・3では、全員が老人介護施設を訪れ、高齢者の方たちと触れ合ったり高齢者福祉について考えたりする体験をします。中1は事前に認知症サポーター講座を受け、高齢者への理解を深めて実際の体験へとつなげています。また、高齢者福祉だけでなく、L.H.R.の時間に視覚障がいや聴覚障がいをもつ方々から話を聞いたり、ハンセン病を正しく知る講座に参加したりするなど、差別や偏見のない社会を目指す教育も行われています。

福祉委員・生徒委員

福祉委員会では、赤い羽根共同募金やユニセフ・ハンドインハンド募金などの様々な募金活動や作業所との交流、バザーでの生徒作品の売り上げを、聖心侍女修道会が支援している東ティモールで行われている活動へ寄付するなど、一年を通じて色々な福祉活動を行っています。また、生徒委員会では、地域への活動を全校の生徒に呼びかけ、海岸清掃や大船清掃などに取り組んでいます。

Program-4

宗教研究

「宗教研究」は、授業とは違う角度でキリスト教についてアプローチする清泉オリジナルの通年プログラムです。キリスト教をより深く知りたい、キリスト教を通して自分を見つめていきたい、クラスとも部活とも違う時間、違う仲間とのつながりを持ちたいという生徒のために、毎週水曜日の朝の時間に行われています(信者と希望者対象)。1泊2日の合宿で内容を深めることもあります。基本は学年ごとに分かれますが、宗教研究の主催で全校生徒対象の講演会やミサが行われるなど、時々に応じた活動が活発に行われています。

Special Program清泉スペシャル・プログラム

Copyright(C) Seisen Junior and Senior High School All rights reserved.

arrow