Special Program

02

CONNECT
The World

グローバル
プログラム

世界の人々と共に生きるために

スペインの修道会が母体の本校は創立当初よりグローバルな視点を持ち、「様々な価値観や文化を理解することで他者に共感し、周囲の人々に喜びと光をもたらすことができるように」という創立者の志をもとにグローバルプログラムを展開しています。コミュニケーション能力を高めるための語学教育、異文化理解と国際交流の機会、そして地球市民として成長するための教科を超えたリベラルアーツの学習など、多様な学びを実践しています。

Program-1

コミュニケーションツール
としての語学教育

本校が伝統的に取り組んでいるのは、多様性と個性を大切にした実践的な英語教育です。中1から少人数制の習熟度別授業でコミュニケーション能力を養い、インプットとアウトプットをバランスよく配して、自分が伝えたいことを豊かに表現する力を伸ばしていきます。

英語習熟度別授業

ARE(Advanced Returnees’ English)帰国生試験B方式とグローバル入試合格者が対象

AE(Advanced class English)一般試験合格者の中で、英検3級以上取得者が対象

SE(Standard class English)一般試験合格者が対象

英語の授業では少人数、習熟度別で各自のレベルに合わせて学ぶことができます。中1・中2はARE(帰国生対象アドバンストクラス 英検2級程度)・AE(英検3級合格者対象クラス)・SE(スタンダードクラス)の3段階に分け、きめ細やかな授業を展開します。SEは英語の4技能を、はじめの一歩から安心して学べるようになっており、英語で発表する機会もたくさん用意されています。AEは週2時間がAREとのネイティブ合同授業、AREは5時間のネイティブスピーカーによる発展的な授業を行います。エッセイライティング、プレゼンテーションをはじめ、様々な活動を通して英語の力を伸ばしていきます。中3は、ハイアドバンスト、アドバンスト、スタンダード、ベーシックの4クラスに分かれ、ハイアドバンストクラスではAREに所属していた生徒とともに、週6時間のうち3時間ずつネイティブスピーカーと日本人の教員が連携し、授業を進めます。

平日、受験生の保護者の方を対象に、
「ARE見学&少人数見学会」を開催しています。

>詳しくはこちらをご覧ください。

グローバル試験、帰国生試験のB方式の
どちらかの受験をお考えの方対象です

FLIP/多言語学習プログラム

外国語への高い関心やグローバル化に対応して行われる多言語学習プログラムFLIP(Foreign Language Interactive Program)。中2から高2までの希望者を対象に、中国語(eラーニングと講師による授業)、スペイン語、オンライン英会話を放課後の時間に実施しています。話者数世界第1位の中国語、第2位のスペイン語を学ぶことで、世界が広がります。

English Camp

English Campは中1、2の希望者を対象に、校内で春休みに行われる英語集中講座です(通学)。すべてのプログラムがネイティブスピーカーの教員によって進められ、様々なアクティビティに挑戦しながら、英語への興味関心と4技能を深めていきます。「楽しく英語でコミュニケーションをとる機会」を増やすために、レッスンは15名~20名の少人数で組まれます。

Program-2

異文化体験 国際理解

文化や風習、価値観などの違いを認め合い、周囲の人々に共感する姿にこそグローバル精神はあると本校は考えます。国内や海外で行う様々なプログラムには、多くの人々と手を取り合い、平和の種を蒔く人となるように、というメッセージが込められています。

清泉インターナショナルスクール
への1週間留学

世界60カ国約650名の生徒が学ぶ、東京都世田谷区にある姉妹校、インターナショナルスクールに1週間の国内留学、自宅から通える異文化体験の機会です(中3希望者対象)。国際バカロレアの認定も得ている授業が少人数で行われていて、オールイングリッシュで過ごす1週間は貴重な経験です。

※「国際バカロレア」(IB)とは、国際的に通用する大学入学資格が与えられる小・中・高校生の教育プログラムです。

ニュージーランド短期留学
(3カ月)

中3の1月下旬からと、高1の7月上旬からの2回のチャンスがあります。はじめの1週間は語学学校に通い、2週目からは2〜3人ずつ、ウェリントンにある3校のカトリック女子高に分かれて通います。ホームステイ先はアングロサクソン系、アジア系、マオリ系、インド系と様々、言語も文化も多様な人々が同じ地域に共存している様子を体感します。短期間を希望する生徒は、夏期にオークランドで行われる12日間の語学研修に参加できます。

ベトナムスタディーツアー

本校の設立母体である聖心侍女修道会が運営する“ラブ・スクール”でのボランティア活動を通し、現地の人々や子供達と触れ合う体験です。悲惨な戦争の戦跡と、経済成長著しい激動するアジアを体感することで、「平和」への願いをより強く感じるツアーです。

その他のプログラム

海 外

ボストンカレッジ夏季研修
Ever to Excel

イエズス会によって設立されたボストンカレッジ(米)にて行われる、リーダー養成プログラムです。同じイエズス会を設立母体とする栄光学園の生徒とともに参加しています。

スミスカレッジ
リーダーシップ
プログロム

女子大学トップレベルのスミスカレッジ(米)にて行われる、リーダー養成プログラムです。

国 内

エンパワーメント
プログラム

ISAの主催による、海外一流大学の大学生や、日本のトップ大学に留学している外国人大学生を招き、すべて英語でディスカッションやプレゼンテーションを行うプログラムです。

東進グローバル
イングリッシュキャンプ

東進ハイスクールの主催による、世界トップレベルの大学生と交流し、5日間すべて英語でディスカッションやプレゼンテーションを行うプログラムです。

Program-3

建学の精神を具現化する
リベラルアーツ

創立以来、70余年をかけてリベラルアーツに力を注いできた本校が大切にしているのが体験型学習です。教科の枠を超えて多角的、能動的に深く学んでいく中で、グローバルな視点で物事を考える力が身につき、国際平和や地球環境のために行動できる積極性が育っていきます。

模擬国連

模擬国連は、各国の大使となり実際の国連の会議をシミュレーションするものです。模擬国連に参加することによって、現代の国際問題への理解が深まり、同時に議論、交渉、決議案作成の中で多くの学びがあります。また、会議によっては一部またはすべてを英語で行うことがあり、英語の力を実際に試す場ともなっています。清泉女学院では、年2回(初級レベル・中級レベル)の模擬国連(SMUN)を校内で実施し、毎回約50名が参加しています。ここをスタートとして、校外で行われる大会にも積極的に参加を進めています。これまでに、TMUN(玉川学園模擬国連)、JMMUN(ジャパンメトロポリタン模擬国連)、PRIMUN(環太平洋模擬国連)等に参加し受賞もしています。

修学旅行

高2の修学旅行は、京都・奈良コース、長崎コース、沖縄コースから自由に選択できます。どのコースも各教科からの講義のほか、清泉女子大学の教授による出張講義を受けます。出張講義テーマごとに多面的な探求学習を行い、プレゼンテーションの機会もあります。例えば、沖縄コースでは、基地移転に伴う政治問題や自然保護問題を熟考し、戦跡見学やガマ内の体験から国際平和への強い意志が育ちます。

英語で学ぶ国際平和

高大接続講座の一つとして、清泉女子大学の教授による「英語で学ぶ国際平和」の特別授業(高1対象)が開かれています。1時間半のオールイングリッシュの講義で、異文化理解について、世界の人々の格差について学びます。

Special Program清泉スペシャル・プログラム

Copyright(C) Seisen Junior and Senior High School All rights reserved.

arrow