トップ >  教育の特色 > カリキュラム

カリキュラム

中高6年一貫教育

中高6年一貫教育

基礎学力の育成
創造性あふれ、自己表現できる人になるための土台づくり
中1・中2の時期は、すべてにおいて基礎をつくる時期と考え、特に学習面では勉強を好きになり、習慣的に勉強するような取り組みを行っています。



幅広い視野をもって
知的好奇心を伸ばし、未来の可能性を大いに探ろう
自己を見つめながら、自由に将来の夢を描く中3・高1の中期。学習面でも、受験対策だけにとらわれず、深い「学び」が得られる時期です。



明日を切り開く
将来を切り開き、実現させるための実力を身につける
これまでの清泉での経験や学びが根幹となって結実する高2・高3の後期。各自の進路に応じたカリキュラムを用意し、高い学力の育成に取り組んでいます。

グローバルプログラム

英語特別取り出し授業

ARE(Advanced Returnees' English)

帰国生試験B方式、グローバル入試合格者を対象にした英語取り出し授業です。(中1、中2)
週6時間の英語授業のうち、5時間がネイティブ教師による授業で、英語4技能をさらに伸ばします。1時間は日本人教師による授業で文法の確認をします。

詳細は帰国生ページをご覧ください。

AE(Advanced English)

一般試験合格者の中で、英検3級以上取得者が対象となっています。
中1から、週6時間の英語の授業のうち、2時間をネイティブスピーカーが担当し、
さらに高いレベルを目指します。ディスカッションやプレゼンテーションを含む
レベルの高い授業が中2まで継続され、中3では4レベルに分かれる習熟度別クラスへと移行します。

English Day(中1~中3)

中学生では3月に、一年の英語学習の成果を共有します。スピーチ、レシテーション等の発表やスペリングクイズなど、さまざまな活動をする一日です。

ニュージーランド短期留学・語学研修

中3・高1の希望者には約3か月のニュージーランド短期留学、高1の希望者には12日間のニュージーランド語学研修が用意されています。

清泉インターナショナル交流プログラム

世界60か国約650名の生徒が学ぶ東京都世田谷区の姉妹校、インターナショナルスクールに1週間の国内留学をします(中3希望者対象)、クラブ活動の交流などもしています。

FLIP(Foreign Language Interactive Program)
    (多言語学習プログラム)

外国語への高い関心やグローバル化に対応して行われる語学学習プログラム。中学2年から高校2年までの希望者を対象に、中国語(eラーニングと講師による授業)、スペイン語、Skypeによる英会話を実施します。世界第1位の公用語である中国語、第2位のスペイン語を学ぶことで世界が広がります。

模擬国連

世界の食料、漁業、難民等の問題について各国代表となり討議する模擬国連(環太平洋国際模擬国連PRIMUN、メトロポリタン模擬国連JMMUN、玉川模擬国連TMUN)に2017年度は中学3年から高校3年までの生徒のべ32名が参加しました。2017年度より校内でも、初級、中級のの模擬国連が始まります。

ベトナムスタディーツアー

高校1・2年生を対象に、ベトナムから戦争と平和について考えます。ホーチミンの姉妹校・ラブスクールを訪問し、ボランティア体験もします。

学びのポイント

中1・中2

社会性を育てる
中1の5月のオリエンテーションキャンプでは、箱根で友達と知り合うとともに、建学の精神を学びます。6月に入部するクラブ活動、また老人ホームでの奉仕活動などを通して、人間関係を広げ、社会へ広くかかわる姿勢を育みます。

本格的な野外学習
オリジナルテキストをつかって本格的な理科野外学習を行っています。中1では自然環境豊かな校内で、中2は箱根で実施します。

クリティカルシンキング
物事や情報を、多様な角度から検討し、論理的・客観的に理解する力が、昨今求められています。学研の教材「クリティカルシンキング」を活用しながら、論理的思考力を養っていきます。

中3・高1

自主学習ー論文
中3では、中学3年間の集大成として、全力を傾けて論文を書きます。各自テーマを決め、それについて1年をかけて、調べ、研究し、論文として完成されるものです。

キャリア教育ー職場見学
高1の夏休みに行われる職場見学。さまざまな職場から各自が興味のある仕事を選んで見学、実習をします。

高大接続プログラム
高校では進路指導の一環として、大学の教授による出張授業があります。姉妹校である清泉女子大学の教授によるオールイングリシュの授業も行っています。

高2・高3

文・理コース別の授業
高2から文系・理系に分かれます。それぞれの進路に応じた選択授業が数多く設けられています。
文系では、英語は最大週9時間、理系では、数学は週9時間になります。

夏期講座・入試直前講習
分野別に志望大学に即した受験対策講座を用意。高3の冬には「論述対策」を含めた入試直前講習を実施します。

Super Prep(スーパー・プレップ)の実施
難関大学受験対策の英語・数学・国語の授業を放課後に行っています。普段の授業では扱われないような難問を解いたり、センター試験対策、英作文対策や小論文対策・記述対策を行ったり、内容の濃い放課後の1時間となっています。