トップ >  教育の特色 > 清泉の宗教倫理教育

清泉の宗教倫理教育

神の み前に 清く 正しく 愛ふかく
キリストの教えに基づく清泉の倫理教育

倫理教育の場

清泉のあらゆる教育活動はキリスト教の世界観に基づいています。
例えば、理科の実験で大自然の神秘に触れるとき、そしてその同じ神秘的な働きが自分の体の中でも働いていることを知ったとき、自ずと感謝の心が湧いてきます。

全学年に毎週1~2時間の「倫理」の授業があります

全学年に毎週1~2時間の「倫理」の授業があります

現代に生きる私たちへのキリストのメッセージを聖書の中から読み取ります。
青年期の心のあり方について学び、考え、確かめます。
現代世界の問題を追求し、人間の尊厳を大切にする世界の建設について考えます。

毎週水曜日の朝、希望者を対象に「宗教研究」の時間があります

毎週水曜日の朝、希望者を対象に「宗教研究」の時間があります

キリスト教により深く触れるチャンスです。
キリストの教えを学ぶクラス、聖書を学ぶクラス、瞑想を通して祈る心を養うクラス、現代社会が抱える戦争と平和の問題・人権問題などを深めるクラス等があります。

朝礼・終礼の祈り、創立記念日やクリスマスを祝う全校ミサ

朝礼・終礼の祈り、創立記念日やクリスマスを祝う全校ミサ

心の深いところで神と出会い、自分と出会うチャンス。深みのある人を育てます。

老人ホーム等での奉仕活動

老人ホーム等での奉仕活動

人に尽くすこと、人の役に立つことの喜びを体験させてくれます。

クラスやクラブ

クラスやクラブ

先生や友達との豊かな心の触れ合いと、相互に切磋琢磨しながら成長していく場です。