新着のお知らせ

News & Information

清泉ライフ

清泉ライフ

2019.12.26

音楽部が表敬訪問・NHKで放送

 1226日、音楽部の高校2年生の3人が神奈川県知事を表敬訪問し、受賞報告ができました。
・ラトヴィア国際合唱コンペティション “Riga Sing” 宗教音楽部門、ユース部門、民族音楽部門でそれぞれ1位。 総合1

・全日本合唱コンクール全国大会高等学校A部門 金賞 文部科学大臣賞

また、1225NHK総合にて本校のチャリティコンサートが取り上げられました。
「国内外の合唱コンクールで優秀な成績を収めている神奈川県鎌倉市の中学と高校の生徒たちが、地元の子ども食堂を支援するチャリティーコンサートを開きました。コンサートを開いたのは、鎌倉市にある清泉女学院の音楽部で、会場となった地元の教会には300人を超える観客が集まりました。
はじめに、ことしのNHK全国学校音楽コンクールで金賞に輝いた中学生35人が、コンクールの課題曲で「君の隣にいたいから」をはつらつと歌いあげました。
このあと、ことし6月、ラトビアで開かれた国際大会で総合グランプリを獲得した高校生たちが羽織姿で登場し、和歌山県のわらべうたがもとになっている「えっさっさ」を手ぶりを交えながら歌いました。続いて、「もろびとこぞりて」や「ひいらぎかざろう」などのクリスマスソングのメドレーを披露し、美しいハーモニーに大きな拍手が送られていました。
観客からの寄付金は、全額、この教会で開かれている子ども食堂の運営に充てられるということです。観客の80代の男性は「地元でこんなにすばらしいコンサートを聞くことができて、湘南の誇り、鎌倉の誇りです」と話していました。
コンサートに参加した高校生は「たくさんの方が私たちの歌を聞いてくださってうれしかったです。チャリティーコンサートという形で、皆様と幸せを共有できたことも本当にうれしいです」と話していました。
「なかよし大船こども食堂」の代表を務める小柴洋子さんは「支援や協力なしに子ども食堂の運営は難しいので、大変、助かりますし、活動の励みになります。清らかな声に触れ、心洗われるコンサートでした」と話していました。

今年もたくさんの応援をありがとうございました。

 

 

新着のお知らせ一覧に戻る

arrow