新着のお知らせ

News & Information

校長ブログ

校長ブログ

2020.03.25

~校長室の窓から~「中3卒業証書授与式」

73期生の皆さん、中学卒業おめでとうございます。清泉女学院は6年間一貫校なので、いわゆる「卒業する」という実感は沸かないも知れません。でも時間は確実に進み、小学校から9年間の義務教育は終了し、清泉で過ごす期間も残り3年となりました。これからは自らの選択でさらに専門性の高い学習に取り組んでいくことになります。

 ところで2月26日から休校になりました。3月定期試験直前の休校は、ラッキーと思った方、或いは残念と思った方もいたことでしょう。ところが事態は予想以上に深刻になってきました。学校から家庭学習用の課題も出しましたが、突然の長期にわたる休校に対しては毎日をどのように過ごしていったら良いものか悩まれた人も多かったと思います。

 このところ日本では自然災害が毎年のように発生していました。栄光坂の崖崩れによる通学経路の変更などもその被害の1つですね。しかし今回のウイルス蔓延による影響は桁違いです。そもそもの発生場所は中国でしたが、瞬く間に日本を含む全世界に広がり地球規模の大災害になってしまいました。そして皆が注目していたオリンピックも延期されることが昨日決まりました。

 幸い清泉では生徒や保護者の方が感染されたという報告は今日現在受けていませんが、なんと言ってもこの新型コロナウイルスはわからないことが多く、今後はどうなるか予断をゆるしません。4月からの新学期は、通常の学校生活を開始する予定にしていますがすべて今までどおりとはいかないかも知れません。国や県からの指示で変更を余儀なくされることもあります。今後学校生活が開始されたときは日常の感染防止に心がけていかなければなりませんね。

 皆さんは3年前の中学入学式を覚えていますか。私は皆さんに向けて次のような話をしました。それは皆さんと入れ違いに卒業した67期生の方が後輩に向けてのメッセージです。そのうちのいくつかを紹介すると

 「6年間の清泉での生活では、クラブ活動や委員会活動などいろいろなことに  挑戦し、充実した6年間を過ごすことができたこと。」

 「高1のときに志望校を決め、頑張って第1志望に合格できたこと。」

また大学入試を終えたばかりの心境として次のような話をしてくれました。

 「高い志を持って志望校を目指すこと。」

 「基礎が大切で毎日の学校の授業を大切にすること。」

 「自分に合った勉強方法をさがし、どのようにしたら楽しく勉強をすること   ができるか工夫すること。」

などです。そして特に「高校生になってからはあっという間に時間がすぎていった。」と多くの卒業生が言っていました。いよいよ4月から高校生活が始まります。色々なことにチャレンジし、健康で悔いのない3年間を過ごしてください。先生方は皆で応援します。

 

新着のお知らせ一覧に戻る

arrow