新着のお知らせ

News & Information

校長ブログ

校長ブログ

2017.12.22

~ 校長室の窓から ~ 「 よい冬休みを! 」

 冬休み前の三日間は毎年様々な行事が行われます。今日はその一部を紹介します。

 20日(水)は、中1美術校外学習、高1教会訪問&テーブルマナー、高2修学旅行講座(講師;清泉女子大学教授)と、
各学年で違う動きをした一日でした。
校外に出た中1と高1は天候に恵まれ、穏やかな冬の日、中1は上野公園、そして高1は山手教会や横浜港が見渡せるホテルでそれぞれ過ごしました。

山手教会訪問
テーブルマナー

 21日(木)は全校クリスマス会。今年は講堂にて、重要無形文化財保持者である三宅右近を中心とした三宅狂言会(和泉流)をお招きし、狂言鑑賞会が行われました。
その後は、恒例となってきた高2有志によるキャンドルトワイライトで静かな祈りのひと時を持ちました。

 22日(金)は保土ヶ谷教会のペトロ李炳憲(イ・ビョンホン)神父様の司式による全校クリスマスミサ。
隣人愛をテーマにお話をしてくださり、母国である韓国のチマチョゴリを着たマリア様の御像を学校にプレゼントしてくださいました。

ペトロ李炳憲(イ・ビョンホン)神父様
チマチョゴリを着たマリア様

 

クリスマスミサ後に全校生徒にクリスマスカードを配布しました。

「 クリスマスおめでとうございます。
中1の皆さん、初めてのクリスマスミサはいかがでしたか。
今日のミサは静寂の中でスタートし、皆さんのハレルヤコーラスでは感動して心が震えました。皆さんは私の誇りです。
クリスマスカードは神父様に祝福していただきました。大切にとっておいてくださいね。
2017年も残りわずかになりました。一年をふり返ってみると、今年は年始めの1月2日に教皇フランシスコ様が
​ お忍びでローマの聖心侍女修道会を訪問され、聖ラファエラ・マリア様の御遺骸のそばで、しばらくお祈りされ、その後、
​ シスターと色々お話されお帰りになったというビッグニュースからスタートしました。
あらためて私たちの学校の創立者聖ラファエラ・マリア様はすごい方なのだと再確認した次第です。
今日のイ・ビョンホン神父様のお話の中で「幸せになるためのコツ」を教えてくださいました。
​ まず「自分を大切にすること」でしたね。
高3の皆さんは最後のクリスマスミサでした。これから入試がはじまりますが、自分の夢をかなえるため目標めざし
頑張ってくださいね。皆で応援しています。
どうぞ楽しい冬休みを! 」

 

新着のお知らせ一覧に戻る

arrow